カードローンの在籍確認で職場に電話連絡なしで借りたいときは?

カードローンの在籍確認で職場に電話連絡なしで借りたいときは?

職場の在籍が確かめられれば電話は必要ない場合もあります!

消費者金融ではほとんどの場合、電話で在籍確認をしますが、電話がNGだと伝えることで回避できます!

消費者金融は基本的に無担保で融資しますので、契約時に返済能力を計る審査は重要です。そのひとつが【在籍確認】であり、職場への電話連絡です。

こちらで紹介している【プロミス】なら勤務先確認の電話を、必要な書類を提出することで回避することも可能な場合があります。

・申込みをされるお客様の状況により電話連絡による在籍確認が難しい場合に限り、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ようするに会社に在籍していることを代わりに証明できる書類を提示することなんです。

【直近の給与明細】や【会社の健康保険証】もしくは【社員証】、【源泉徴収表】などを準備しておきましょう。インターネットからの申し込みなら、写メや公式サイトからの添付ですぐに送ることが出来ます。

ですが、審査の内容によっては、ご要望に沿えない場合もあります。

・プロミスも基本的には電話確認を優先しますので、職場の事情などを伝えて電話NGを希望する必要があります。まずは相談してみましょう。

・在籍確認の電話を強く断る理由が見当たらないという職場の方も安心してください。プロミスからの電話は「プロミス」を名乗って電話をかけてくることはありません。担当者の個人名でかかってきますので、職場で電話対応される場合はプロミスからの電話だとはわからないようになっています。ですが、電話対応される同僚の方で、感の鋭い方、金融機関からの電話に慣れている方など、怪しいと勘ぐる方もいると思います。そうなると、職場で変な噂が立ってしまうかも知れません。そうならない為にも、在籍確認の電話なしの方向で相談されると良いと思います。

当日融資を確実に行なうコツ!

申し込み当日に借入れを行うのに、審査の段階で気をつけなければならない点があります。それは、【写メの失敗】です!意外かもしれませんが、これ実は結構あるようで、ネットでの申し込みの際に、審査に必要な書類を写メやスキャンして送信することになりますが、この時、せっかく送った写真が失敗していると「撮り直して送って下さい」と連絡があります。その間のやり取りに時間がかかってしまい、当日の融資が次の日になってしまうことがあります。

免許証や保険証などで、フラッシュで一部が反射している事や、全体的にピントがあっていない場合、それから免許証番号や保険証番号がちょうど親指で隠れてしまっている事など。そのミスさえなければその日のうちに振込もありかもしれないのに・・・。

送る前に、もう一度写真を確認するのが良いのではないでしょうか。もしくは、写真やり直しの連絡が来てしまった事を、まるで審査に落とされたような気持ちになって、すぐに違う消費者金融に申し込み直すのは勿体無いないです。せっかく申込み入力は済ませたのに、写真の段階では、まだ審査も始まって間もないですし。

在籍確認はなぜ必要なんでしょうか?

消費者金融だけでなく、銀行やクレジットカード会社も審査の際には在籍確認を必ず行います。

・融資をするのに、必要なのは個人の情報だけでなく、勤務先の情報です。特に職に就いていることはとても重要で、返済能力の有無がポイントになります。
いくら個人の情報がクリーンであっても、この勤務先の在籍の情報が確実で無い限り、融資はありません。

・例えば、仕事を辞めて半年。でも貯金は沢山あるという方、これは審査は厳しいと思われます。必ず毎月一定額の収入が約束されている職に就いている事が、融資の条件なのです。

在籍確認の電話の内容ってどんな事を訊かれるの?

この在籍確認の電話の内容はあってないようなもので、名前や住所などを形だけ訊かれるのみで、電話をすること自体に意味があるので、電話の内容はものの1~2分で終了するような審査です。

・ですので、もし本人が会社に不在な場合が多い際は、同僚などの方が不在を伝えるだけで在籍が取れることになり、審査は終了しますので、そういうやり方もアリだと思います。もちろん、消費者金融の会社名は名乗らないのでそのへんのプライバシーは安心です。

土日に申込んだら在籍確認はどうなる?

消費者金融では365日24時間、インターネットからの申込みが可能です。ですが、土日、もしくは平日に職場が休みの場合、在籍確認はどうなるのでしょうか?

・職場に在籍確認の電話連絡が出来ない為、通常の場合の借入れは、職場に確認の連絡が取れるタイミングでないと契約は完了しません。即日融資といえるのは休みではない日に限るんです。ですが、在籍確認を電話ではない方法を取ればどうなるでしょうか。

・電話をされてはとてもマイナスになることを丁寧に伝え、在籍の証明になる書類をあらかじめ準備して、すぐに送付できるようにしておけば、勤務先がお休みでも、最短でもその日のうちに借入れが可能になる場合があります。この場合も、在籍の証明になる書類は、直近の給与明細や社員証、源泉徴収、そして会社の名前の入っている健康保険証になります。
お客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ですが、審査の内容によってはご要望に沿えない場合もあります。

そもそも在籍確認審査の電話がくるタイミングっていつ?

通常、電話による在籍確認審査を行う場合でも、書類での借り入れの本審査に通過していたら、そのあと最終審査として在籍確認の直接連絡があります。

・タイミングとしては、ネットから借り入れ申し込みが午前中である場合は、当日の正午すぎ~午後に職場に電話連絡がきます。
借り入れ申し込みが夕方以降~夜間の場合なら、翌日になります。

・追加書類を送信すればこのわずらわしい電話連絡不要となり、勤務先への電話確認無しで借りれるので安心なのでおすすめです。

在籍確認の審査のないマイナーな消費者金融に申込んだ方の例ですが、確かに簡単にお金が借りれる事は出来たかもしれません。ですが金利が最初に聞いていたものとは違っており、対応がとても悪くて、在籍確認の電話でもなんでもないのに、利用者の情報を勝手に聞き出す為に会社に電話をかけてくるようなこともあるようです。大手の消費者金融は銀行系と言うこともあり、信用を大事にしています。審査がきちんとしているということは、サービスや対応もきちんとしているといえます。大手は安心して利用できます。

もっと知ればもっと便利な消費者金融

WEB契約なら【即日振込】も可能なんです!

インターネットから申込むと来店不要で申込みが可能に!

・パソコンやスマートフォン・ケイタイから申込む際に、契約方法を【WEB契約】で選択すればOKです。
・来店不要なので自宅でも職場でもどこからでも申込みが可能です。
・審査に必要な書類は郵送ではなく、メールで提出すればよいのですぐに審査結果が出ます。

はじめて利用するなら30日間無利息サービスがお得!

プロミスの場合17.8%の金利が30日間ゼロに!

・申込み時にメールアドレスとWeb明細利用を選択すれば30日間利息がつかない!
・次の給料日には返す予定の方、今すぐ小額だけど借り入れ希望という方には金利ゼロはお得!

プロミスの30日間無利息のサービスは借入れ開始から!

・はじめて利用される方限定のお得な30日間無利息サービスですが、契約完了の次の日からではなく、借入れ開始の次の日から30日間が無利息となります。ですので、契約完了後すぐに借入れをしなくても、無利息の30日間はまだ利用可能なので大丈夫です。

家族にバレないで借りるという方は郵便物が届かないサービスがオススメ!

インターネットでのご利用だから可能!公式サイトで明細が確認できる!

・Web明細を申し込めば、月々の明細書が自宅に届かないので安心です。
・発行のカードを受取るのも、郵送ではなく、店舗で受取り可能です。

プロミスは、職業や年収などの制限はありません!

・派遣やアルバイト、パートの方、それから学生や主婦の方でも、ご自身に一定の安定収入があれば誰でも申込みできます。働いている事の証として、収入証明書か、給与明細などのコピーを提出して確認してもらえば、問題なくプロミスをご利用できます。

低金利でカードローンできる!

現在様々な金融機関がキャッシングのみならず、便利なカードローンサービスを実施している事から、誰でも気軽にお金を借りる事ができるようになりました。

そんな中、プロミスは消費者金融の中でも一番の低金利で人気も上昇。

現在は即日融資を行っている消費者金融なども増えており、こういった会社であれば最短でも申し込みをしたその日のうちに即日すぐに借入れをするのが可能です。
なんとも便利です。

来店不要で銀行振り込みによる融資も可能ですが、全国のコンビニATMなどですぐにお金を引き出す事もできます。

当然、返済も同様にこちらでできます。

自宅からネットキャッシングができる時代。

本当に便利すぎます。

したがって、手持ちの現金はないもののどうしても今日中にお金が必要であるという場合や緊急にお金が必要で困っているという時にも大変頼りになるものであるとして周知されているといえるでしょう。

またプロミスなどでは低金利で借入れをする事ができるという事も、カードローンの魅力のひとつです。

初めてカードローンの申し込みをするにあたって、初回のみ無利息でで借入れが可能なのもプロミスの魅力。

もっと詳しくプロミスを知りたいという時には上記のプロミス公式サイトから詳細が見れるのでチェックしてみてほしい。

消費者金融の利息について

カードローンやキャッシングを利用する場合、金利は必ず付きます。お金を借りるという事は、必ず「元金」に「利息」をプラスして返済しなければなりません。

元金は借りた額ですが、利息は借りた額に対して変動していきます。場合によっては、利用率が高くても利息は変わっていきます。

プロミスの場合はどうでしょうか。

消費者金融で表示されているカードローン・キャッシングの利息については公式ホームページに「実質年率」で記載されています。
プロミスの実質年率
4.5%~17.8%

と、なっています。

同じ大手のアコムと比較してみましょう。
アコムの実質年率
4.7%~18.0%

少しですが、プロミスのほうが金利が低いので、こちらを選んで間違いないと思います。

では、どのように計算すればよいでしょうか。

10万円を30日間借りてみての計算です。

ご利用金額 [10万円] × 借入利率 [17.8%] ÷ 365日 × ご利用日数 [30日]= 利息 [1,463円]

この場合、公式のホームページにある計算式では、実質年率の高い数値で計算しています。

アコムの場合はどうでしょうか。

同じく、10万円を30日借りる場合で計算してみます。

借入残高 [10万円] × 借入利率 [18.0%] ÷ 365日 × ご利用日数 [30日] = 利息 [1,479円]

こちらも実質年率は最大数値の18.0%で計算してあります。公式のホームページに掲載されています。

やはりプロミスのほうがお得な感じがしますね。
初めての利用者でも4.7%から利用できるのでしょうか

この金利の幅は、利用額によって決まってきます。

高額の融資ですと、金利は低くなります。逆に小額なら金利は高くなります。

ですから、はじめてご利用になる場合は、最大数値だと思って間違いないです。

これは仕方のない事ですが、何度か利用していくか、二度目は少し高額の借入れをする事で低い金利で融資が可能になります。

プロミスの場合は17.8%になります。

そこで、

はじめての利用者には【30日間無利息融資】というのがありますので、これは是非申込みましょう。

初めてプロミスを利用される方には、金利がゼロになるサービスがオススメです。契約完了日からではなく、お金を借りた日から30日間です。

その間は、いくら借りても無利息になります。例え、30日を過ぎても、その30日間の金利はゼロという事です。

こちらのサービスを利用できる条件は、はじめての利用以外に、メールアドレスの登録、そしてWEB明細の申込みです。

インターネットでのご利用なら、全く問題ない条件です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ